• WORK

  • 2018.08.16

プレイリストレーベル「Pluto」 ロゴデザインのディレクション

pluto

アーティストのPR支援などを軸に活動しているGerbera Music Agencyにて、プレイリストレーベル「Pluto」を立ち上げました。
 
立ち上げ背景などはこちらの記事からどうぞ。 → 文脈特化型プレイリストレーベル『Pluto』を立ち上げました
 
自分もセレクターとしてプレイリストを作成させていただいたほか、ロゴデザインのディレクションを担当させていただきました。
 

Pluto=冥王星。コンセプト「新しい軌道で動く」を表現するロゴ

 
ロゴで伝えたい印象は、
・Plutoのコンセプト「新しい軌道で動く」を表す
・シンプル、ニュートラル、グローバルブランド、スタイリッシュ…な感じを出しつつも、 「新しさ」「通常の軌道を外す」というエッジを感じさせる
の2つ。
 
意識したことは
・記憶に残りやすいロゴ
・既に世の中にあるロゴとの差別化
でした。
 
デザイナーさんやGMA代表と様々なやりとりをして詰めていき、最終的に以下のロゴが完成しました。
 
pluto logo
 
ロゴマークは、冥王星の軌道をモチーフに、シンプルで視認性の高い形状に。四角の形が新鮮で記憶に残りやすいと考えています。
 
ロゴタイプは、ロゴマークに合わせてシンプルな骨格を採用。冥王星の軌道傾斜角である17度に切り落としを入れることで、「新しい軌道で動く」というレーベルのコンセプトを表現しています。
 
カラーは宇宙空間をイメージし、紫がかった鮮やかなブルーを採用。エッジの効いた先進性と、少しミステリアスで品のある雰囲気のバランスをとりました。
 

Plutoのプレイリスト、よければ聴いてみてください

 

 

pluto

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

orange plus music
の最新情報をお届けします

ABOUT ME

石松 豊 / がちゃーん

デジタルマーケティング会社からweb制作/メディアの会社へ。個人でも音楽マーケティング・クリエイティブ制作の仕事をしています。音楽とインターネットについて考える個人ブログorange plus music運営中。