• IDEA

  • 2017.12.10

【星空と音楽】プラネタリウムライブができる東京の6施設まとめ

hoshizora

プラネタリウムで落ち着いた音楽のライブができたら素敵だな、と思い調べた結果をまとめました。最新技術を用いているところや昔ながらのところ、会場代が低めなところから高いところまで、6つの施設を紹介します。(情報は2017年12月時点のもの)
 

元プラネタリウムのイベントスペース:北とぴあ ドームホール

Predawn_プラネタリウムライブ
※写真:【ライブレポート】Predawn、プラネタリウムライブで見せた魔法の空間
 
元々プラネタリウムとして使われていた北とぴあ6階にある施設。投影機本体の老朽化等により、平成26年3月末以降はイベントスペースとして利用できるみたいです。
 
2016年にはDE DE MOUSEがクリスマスライブを開催。その他演劇や映画の上映にも使えるとのこと。アクセスは少し遠いですが、キャパ150人で比較的会場代も安いので、活用しやすいと思います。
 
北とぴあ プラネタリウム

■名称
北とぴあ ドームホール
■URL
http://www.hokutopia.jp/hall-guide/halls/dome_hall
■住所
〒114-8503 東京都北区王子1丁目11−1 ( Google Maps
■駐車場
あり
■キャパ
150名(楽屋なし)
■使用料金
<区民>
平日終日:33,800円 / 土日祝終日:40,600円
http://www.hokutopia.jp/usage-guidance/fee#dome_hall
<区民外>
平日終日:40,600円 / 土日祝終日:60,880円
http://www.hokutopia.jp/usage-guidance/fee/fee01#dome_hall
午前・午後・夜間のみの使用もでき、更に値段が下がる。(例:区民外の土日祝-午後13時00分〜17時00分は24,060円)
■備考
グランドピアノ、プロジェクター、ビデオ・音響セット、マイクロホン、ピンスポットライト、譜面台、指揮者台などを有料で借りることが可能。
グランドピアノは1回1台510円ととても安い。

 

最も先進的なプラネタリウム:多摩六都科学館

多摩六都科学館プラネタリウム
※写真:【荒川ケンタウロス ライヴレポート】『starry night flight』 at 多摩六都科学館
 
世界第4位の大きさを誇る傾斜型ドームがあったり、最新鋭の投映機があることで「最も先進的なプラネタリウム」としてギネス世界記録に認定されたりしている科学館内のプラネタリウム。
 
2016年にはSchroeder-Headzが360°VR映像のライブをしています。アクセスは渋谷から1時間ほどの距離と、少し遠いです。
 
多摩六都科学館 プラネタリウム

■名称
多摩六都科学館
■URL
http://www.tamarokuto.or.jp/
■住所
〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64 ( Google Maps
■駐車場
あり
■キャパ
234名
■使用料金
問い合わせが必要
■備考
問い合わせたところ、ライブは静かな音楽に限定しており、音を出すのも21時半までとのこと。

 

大都会新宿の癒しの場:新宿コズミックセンター

新宿コズミックセンター プラネタリウム
※写真:ふくろうず、2度目のプラネタリウムライブ「できれば毎年やりたい」
 
年に6回、オーケストラやピアノなどの生演奏を中心とした「星空コンサート」が開催されています。アクセスも東新宿駅〜西早稲田駅間と比較的良好。
 
実際に12/10に開催されたクリスマスコンサートに行ってみたのですが、星空の中聴くクリスマスソングはとても綺麗で心地よかったです。
 
新宿コズミックセンター

■名称
新宿コズミックセンター(新宿コズミックスポーツセンター)
■URL
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/?page_id=116732
■住所
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-1-2 ( Google Maps
■キャパ
150名
■使用料金
問い合わせが必要

 

【お知らせ】新宿コズミックセンターでプラネタリムライブを開催します

星空ごこち
 
七夕の夜に、新宿でピアノとアコースティックギターのプラネタリウムライブ「星空ごこち」を開催します。
 
織姫と彦星が年に一度会える日の夜、星空に潜む様々な物語を彩るような音楽をお届けします。
 
詳細はこちらの記事で紹介しています。
 

『星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ』

■開催日
7月7日(土)
17:30 開場 18:00 開演

■出演アーティスト
paniyolo+中村大史
zmi

■会場
新宿コズミックセンター 8階 プラネタリウム
東京都新宿区大久保3丁目1−2
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/?page_id=116732

■チケット
¥1,600(事前振込制)
特設Webサイトより先行申し込み可。受付は6/11まで。

■定員
140名
全席自由 / 多数抽選

■対象
小学生以上 ※中学生以下は、要保護者同伴

■特設Webサイト
https://orangeplus.me/lp/hoshizora-gokochi/

 

リニューアルでステージ完成:まるちたいけんドーム

ギャラクシィ_まるちたいけんドーム_プラネタリウム
※写真:大人のためのくつろぎタイム星空コンサート「星降るX’masジャズコンサート」
 
西新井文化ホールを含む複合体験型施設「ギャラクシティ」にあるプラネタリウム「まるちたいけんドーム」。特徴は、寝転がって星空を見上げることができる「桟敷席」があること。
 
2014年にはコトリンゴがクリスマスコンサートを開催しています。入場料金を取らないイベントだとかなり安く施設を借りれるようです。
 
ギャラクシィ_まるちたいけんドーム_プラネタリウム

■名称
まるちたいけんドーム(ギャラクシティ)
■URL
http://www.galaxcity.jp/modules/doc/index.php? action=PageView&page_id=7
■住所
〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1 ( Google Maps
■駐車場
あり
■キャパ
170名
■使用料金
1時間使用料: 3,000円 / 付帯設備使用料:68,000円
(入場料を徴収する場合は5割増。)
http://www.galaxcity.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=16
■備考
オペレーターが必要な場合は別途相談が必要。

 

渋谷で宇宙をひとりじめ:コスモプラネタリウム渋谷

コスモプラネタリウム渋谷
※写真:“プラネタリウムをステージに” ホフディラン小宮山雄飛「ほしぞらとポップのおんがくかい」
 
渋谷区主催事業のひとつ、コスモプラネタリウム渋谷。Twitterアカウントもあります。ハイテクな機材が揃っている場所です。
 
金額がかなり高く、個人企画では難しい印象。逆に、企業イベントだとアクセスもよいので活用できるかもしれません。
 
コスモプラネタリウム渋谷

■名称
コスモプラネタリウム渋谷
■URL
http://www.shibu-cul.jp/planetarium
■住所
〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23-21 ( Google Maps
■駐車場
なし
■キャパ
120名
■使用料金
イベント利用は1時間43,200円以上。
■備考
ドーム内演出(星空/解説/音響/照明/誘導)、プロジェクター使用などは別料金。

 

プラネタリウムのトップメーカー:コニカミノルタ

コニカミノルタ
※写真:Pinterest
 
東京でプラネタリウムと言えばコニカミノルタ。Serphや[.que]がプラネタリウムに過去に楽曲を提供したことがあったり、サカナクションやGLAYとコラボした上映作品を作ってたり、音楽との関わりが多くあるみたいです。
 
スカイツリーにある”天空”では定期的に「LIVE in the DARK」というライブイベントが開催されており、過去に安藤裕子、Rie fuなどが出演されています。
 
個人企画はおそらく難しく、音楽レーベルなどがプロモーションの一環として利用する、というのが実際に考えられるケースだと思います。
 
コニカミノルタ

■名称
コニカミノルタ プラネタリウム
■URL
・“天空”in 東京スカイツリータウン
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/
・“満天” サンシャインシティ
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/
■住所
・“天空”in 東京スカイツリータウン
東京都墨田区押上1丁目1番2号 ( Google Maps
・“満天” サンシャインシティ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-3 ( Google Maps
■駐車場
あり
■キャパ
120名
■使用料金
問い合わせが必要
■備考
お問い合わせは音楽レーベル、事務所関係者、プロダクション、代理店の方に限られている。

 

ほか

神奈川にはなりますが、横浜こども宇宙科学館でもライブイベントが開催されたことがあるそう。
and people 銀座店
※写真:星空に虹架けたWEAVERプラネタリウムライブ、「天体観測」カバーも
 
また、銀座にはand peopleというプラネタリウムカフェがあるそうです。(ライブできるかは問い合わせが必要。)普通にご飯で行ってみたい。
and people 銀座店

hoshizora

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

orange plus music
の最新情報をお届けします

WRITER

石松豊 / がちゃーん

CINRAの制作ディレクター。orange+me名義で音楽を作りつつ、綺麗な風景やリラックスできる場所×落ち着いた音楽のライブイベントを企画をしています。

詳細プロフィールや活動実績、お問い合わせなどはWORKSよりご覧ください。

ABOUT THIS BLOG

orange plus music
(オレンジプラスミュージック)

音楽とインターネットについて考える個人ブログ。アンビエント・エレクトロニカ系を中心としたおすすめ音楽紹介や、マーケティングコラム、日々考えたことなど、アイディアを自由に発信しています。

RELATED

タビノエ - きこえる音、うかぶ風景 -

風景を感じるエレクトロニカ音楽と映像演出のライブ「タビノエ」を蔵前のゲスト...

2018.08.09

星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ

新宿で初開催「星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ」イベントレポート

2018.07.29

LYURO_ラッキーオールドサン

【ライブレポート】清澄白河のホテル「LYURO」の1周年記念イベント

2018.06.02

fukoka-ongaku-shokudo

福岡ごはんとカフェライブのイベント「ふくおかおんがく食堂」レポート

2018.05.27

星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ

七夕プラネタリウムライブ「星空ごこち」を新宿コズミックセンターで開催

2018.04.26

lyuro2_ogimage

清澄白河のホテルLYUROの1周年イベントで、水辺の落ち着いた音楽ライブを企画

2018.04.24

PR