• EVENT

  • 2020.10.21

「Music For The Story ~深川の古民家で、読書BGMライブ~」をアートプロジェクト『本と川と街』で開催

深川の古民家で、読書BGMライブを開催

 
川が流れ、水面のゆらぎが目に入る清澄白河。穏やかな音楽のゆらぎもまた、読書の世界へとより深く誘い、内面への旅を彩る環境要素であるーー。
 
不安定なこの2020年の世界の中で、落ち着いた心を見つめるために。読書の世界、『本と川と街』の会期、そしてあなた自身の日常を照らし合わせながら、本を読み始め、そして読み終えるような音楽イベントを開催します。
 
TOKYO ART BOOK FAIR/東京都現代美術館と同時期に開催される、深川・本所を舞台とした アートプロジェクト『本と川と街』。この一企画としての参加になります。

会場は清澄白河駅から徒歩7分。路地にある古民家の二階での開催となります。

よければ最近読んでいる本、読み始めたい本、withコロナになって読んだ本などお持ちください。
 
14時頃からBGMライブ開始ですが、前後もゆったりBGMタイムで開放しているので、清澄白河巡りの中でぜひ立ち寄ってくださいませ。
 
お申し込みはGoogleフォームから先着順。少人数限定のため、お早めにお申し込みください。

10/31「Prologue」の様子

出演アーティスト紹介


 
morimoto naoki
 
HP / Spotify / Twitter / Instagram
 
日本発のエレクトロニカ、トイトロニカ、アンビエントアーティスト。
 
2017年までにギター、グロッケン、トイピアノ等の様々な楽器を使用して作りだしたドリーミーかつ朗らかな楽曲を中心とした「fun」「bright」をリリース。
 
近年は穏やかなアンビエントサウンドを基調としたアルバム「luft」を完成させ、さらにドイツのレーベル”Seil Records”から「hibi」をリリースした。
 
限りなくやさしい “休日の心地よい過ごし方” をサウンドで表現する。
 

 

 
Paniyolo
 
HP / Spotify / Twitter / Instagram
 
ギタリスト高坂宗輝のソロプロジェクト。82年 福島県出身。
 
音楽レーベル SCHOLE(スコーレ)に所属し、アコースティックギターアル バムを複数発表。
 
15年春、tricolor、John John Festival等のバンドでも活動している中村 大史をゲストギタリストに迎え、ギターデュオアルバム「たまのこと」を 発表。
 
19年春、「三月が眠る」をリリース。
 
19年秋、スティールパン奏者 渡辺明応とのデュオアルバム「空も少し」をリリース。
 
20年、配信限定作品を複数発表。 音の間を大切にしながら演奏しています。
 

 

 
UYUNI
 
HP / Spotify / Twitter
 
東京在住 内山 雄一のエレクトロニカソロ名義。
 
2015年から東京にてソロプロジェクトUYUNI活動開始。
 
旅先で得たインスピレーションを音に具体化させる事をコンセプトに清涼感のある電子音とピアノで表現。
 
またUYUNIのテーマでもある旅を軸として自身の経験に基づくあらゆる情報を発信。
 
音楽の枠だけにとどまらない多様性のある様々なイベントをプロデュースしている。世界遺産検定一級
 

 

イベント情報

『Music For The Story ~深川の古民家で、読書BGMライブ~』

■開催日
「Prologue」 2020年10月31日(土)
「Epilogue」 2020年11月21日(土)

■時間
13:00頃からOPEN
14:00頃からライブ開始
17:00頃にCLOSE

■出演
「Prologue」
morimoto naoki
Paniyolo

「Epilogue」
UYUNI
Paniyolo

■会場
深川ときわ荘
住所:東京都江東区常盤1丁目15−8 2F 清澄白河駅徒歩7分 ( Google Maps )

■料金
¥1,000

※ライブ以外の時間は1F入場料(Creator’s Book購入¥150)のみで入場いただき、音源BGMが流れる中で読書が可能です
※古民家かつ密を避けるため、少人数限定となります。
※会場にて、あたたかい中国茶を配布予定です。
※よければ最近読んでいる本、読み始めたい本、withコロナになって読んだ本などお持ちください。
※会場のお手洗いは利用できませんが、近くに公衆トイレがございます。

■お申し込み
Googleフォームより

■イラスト
坂口ナオ

■企画
orange plus music

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

orange plus music
の最新情報をお届けします

WRITER

石松豊 / がちゃーん

穏やかな音楽と、揺らぎのある風景と、祭があればよい。アンビエント/エレクトロニカなどが好きでプレイリストをよく作る。個人でプラネタリウムやカフェでコンセプト立てたライブイベントを企画するのが趣味。

詳細プロフィールや活動実績、お問い合わせなどはWORKSよりご覧ください。

ABOUT THIS BLOG

orange plus music
(オレンジプラスミュージック)

音楽とインターネットについて考える個人ブログ。最近は個人イベント情報の告知とレポートを更新しています。

LINEアカウントでは、企画する音楽イベントやおすすめ音楽など最新情報を不定期に発信中。

RELATED

2回目の冬開催『星空ごこち 2021 冬のプラネタリウムライブⅡ』を新宿コズミックセ...

2021.01.05

少人数で穏やかな時間を過ごした「星空ごこち2020 冬のプラネタリウムライブ」イ...

2020.12.27

原美術館で「ひかり」を捉える収録ライブ”『ひかりの感触』Hara X the slee...

2020.12.18

清澄白河の古民家でまったり読書BGMライブ「Music For The Story」イベントレポー...

2020.12.05

プラネタリウムライブ「星空ごこち2020」を今年も新宿コズミックセンターで開催

2020.11.05

Zoom越しの映像演出×落ち着いた音楽のライブ番組『#うちから音楽と旅しよう #Into...

2020.04.27

PR