• EVENT

  • 2020.04.27

Zoom越しの映像演出×落ち着いた音楽のライブ番組『#うちから音楽と旅しよう #IntoTheSoundscape』を始めます

※2020/5/10追記:vol.4以降の最新情報は特設サイトにて!
https://orangeplus.me/lp/intothesoundscape/
 

『#うちから音楽と旅しよう #IntoTheSoundscape』を始めます

 
世界を襲うCOVID-19により、音楽を始め観光や花など様々な方々が打撃を受けていること。
そして先が見えない不安や家籠りが続いて疲れている人が出てきていること。
 
自分になにかできないか?と考えたとき、Nui.で企画した映像演出とエレクトロニカ音楽のライブイベント『タビノエ -きこえる音、うかぶ風景-』を思い出しました。
 
音楽を聴いた時に、自然の風景やどこか遠くの街並みが思い浮かぶことがあります。
たとえ家の中にいても、音楽によって、いつでも想像の旅が始まるでしょう。
 
この番組では、風景の映像や水/光を使った演出×アコースティックやエレクトロニカなど落ち着いた音楽のライブをZOOMからYouTube Liveを通して配信します。
 
日本中、または世界中のアーティストの自宅を順番につなぎ、出演者や支援団体への可能な範囲での支援をおこないつつ、おうち時間をより楽しんだり、癒せるように、そしてコロナ後にも続けられる新しいライブ体験を模索しながら、ゆるく小さなローカル番組のような場所を始めてみたいと思います。
 
初回は5/2-5/4の3日間、17:00から30分〜1時間程度、1日1アーティストが演奏予定。まるやまたつやさん、morimoto naokiさん、Paniyoloさんに、それぞれの自宅から出演いただきます。
 
配信はorange plus musicのYouTubeアカウントから。綺麗な映像と音楽に癒される時間、ぜひ体験してみてください。

・5/2(土) 17:00〜 まるやまたつや (放送予定YouTubeリンク
・5/3(日) 17:00〜 morimoto naoki (放送予定YouTubeリンク
・5/4(月) 17:00〜 Paniyolo (放送予定YouTubeリンク

 
チケットは無料。ぜひ今ライブが実施できない出演者への投げ銭をお願いします。PayPal、出演者の通販サイトを準備予定。また出演者や運営が特に支援をおすすめしたい施設への支援導線も動画説明文欄に掲載します。
 
#うちから音楽と旅しよう #IntoTheSoundscape
 

初回出演アーティスト紹介

 
まるやまたつや
 
まるやまたつや
 
ギタリスト・おんがくか
1993年生まれ。北海道札幌市出身、東京都在住。13歳からギターを始め、14歳からYouTubeへの動画投稿をきっかけに音楽活動を開始。現在(2019年時点)、YouTubeの動画総再生回数は400万回、Spotifyでの総再生数は100万回を突破。また、海外を中心にInstagramが話題となり、フォロワーは4万人を超える。「メロディアスで日常に溶け込む音楽」をコンセプトに、ギター1本で楽曲を奏でる「ソロギター」と、エレクトロニカの制作を中心に活動中。近年ではラジオ番組や舞台、映像作品などへの楽曲提供・制作など活動の幅を広げている。
 
HP
Twitter
Instagram
CDや楽譜の購入はこちら
ニューシングル「TOKYO-BAY」
 

 

 
morimoto naoki
 
morimoto naoki
 
日本発のエレクトロニカ、トイトロニカ、アンビエントアーティスト。2017年までにギター、グロッケン、トイピアノ等の様々な楽器を使用して作りだしたドリーミーかつ朗らかな楽曲を中心とした「fun」「bright」をリリース。近年は穏やかなアンビエントサウンドを基調としたアルバム「luft」を完成させ、さらにドイツのレーベル”Seil Records”から「hibi」をリリースした。限りなくやさしい “休日の心地よい過ごし方” をサウンドで表現する。
 
HP
Twitter
Instagram
 

>

 

 
paniyolo
 
Paniyolo -パニヨロ-
 
ギタリスト高坂宗輝のソロプロジェクト。82年 福島県出身。音楽レーベル SCHOLE(スコーレ)に所属し、アコースティックギターアル バムを複数発表。15年春、tricolor、John John Festival等のバンドでも活動している中村 大史をゲストギタリストに迎え、ギターデュオアルバム「たまのこと」を 発表。19年春、「三月が眠る」をリリース。19年秋、スティールパン奏者 渡辺明応とのデュオアルバム「空も少し」をリリース。20年5月、yutaka hirasakaとのコラボレーションアルバム「silver lining」をリリース。 音の間を大切にしながら演奏しています。
 
HP
Twitter
Instagram
YouTube
CDや楽譜の購入はこちら
 

 

映像演出

 
水色デザイン
 
水色デザイン
 
「コトをリノベーションする」をテーマにカタチのあるものも ないものも含めてデザインを行う。UX/UIデザインを中心に映像制作や展示企画、場づくりなど様々な分野でデザインを展開。「私たちの仕事を通して世界がほんの少しでも素敵になったら」という思いでデザインとアートの境界を越えて活動中。音楽と映像のコラボレーションの場として「音と水」プロジェクトをフジムラトヲル氏と2011年から継続して開催。2016年には水色デザインの作品展を横浜市指定有形文化財「根岸なつかし公園 旧柳下邸」で5名の音楽家と1名の選書家をゲストコラボレーターに招いて開催、館内に9つのインスタレーション作品を展示。
 
HP
Instagram
Twitter
 

 

イベント情報

『#うちから音楽と旅しよう #IntoTheSoundscape』

■開催日時・出演者
・5/2(土) 17:00〜 まるやまたつや (放送予定YouTubeリンク
・5/3(日) 17:00〜 morimoto naoki (放送予定YouTubeリンク
・5/4(月) 17:00〜 Paniyolo (放送予定YouTubeリンク

■映像演出
水色デザイン

■会場
orange plus musicのYouTubeアカウント

■チケット
無料。
ぜひ今ライブが実施できない出演者への投げ銭をお願いします。
PayPal、出演者の通販サイトを準備予定です。
また出演者や運営が特に支援をおすすめしたい施設への支援導線も動画説明文欄に掲載します。
(PayPalでの投げ銭はこちらからお願いします)

■イラスト
坂口ナオ

■企画
orange plus music(石松豊)

WRITER

石松豊 / がちゃーん

穏やかな音楽と、揺らぎのある風景と、祭があればよい。アンビエント/エレクトロニカなどが好きでプレイリストをよく作る。個人でプラネタリウムやカフェでコンセプト立てたライブイベントを企画するのが趣味。詳細プロフィールや活動実績はWORKSよりご覧ください。

ABOUT THIS BLOG

orange plus music
(オレンジプラスミュージック)

音楽とインターネットについて考える個人ブログ。最近は個人イベント情報の告知とレポートを中心に更新しています。詳しい活動はTwitterから。

RELATED

音楽イベント企画の手引き書。個人で初めて企画したい方へ(全9記事)

2022.06.14

音楽イベント企画にはコンセプトが大事!より魅力的にする発想法

2022.06.14

音楽イベントを一緒に形づくる出演者・会場・スタッフへのオファー方法

2022.06.14

音楽イベントの告知ビジュアル制作方法。フライヤーは第一印象を決める

2022.06.14

音楽イベントのPR施策まとめ。無料でできるプレスリリース作成方法

2022.06.14

音楽イベントで当日来場者の体験をより深める運営方法

2022.06.14

PR