• EVENT

  • 2018.04.24

清澄白河のホテルLYUROの1周年イベントで、水辺の落ち着いた音楽ライブを企画

lyuro2_ogimage

清澄白河のホテル「LYURO」で1周年イベント開催

 
清澄白河にあるホテル、LYURO。隅田川沿いのテラス「かわてらす」と、青くアート感のあるデザインが特徴的なホテルです。
 
lyuto東京清澄
 
2階のレストランにはクラフトビールがあり、オリジナルの「清澄アンバー」が飲めます。フルーティでとても美味しいのでおすすめです。
 
清澄アンバー
 
オープンから1周年を記念し、5/13(日)に地域やカルチャーと交流できるイベントが開催されます。入場は無料。ライブ、ワークショップ、フード、アートギャラリーなど、1日中楽しめるイベントになっています。
 
lyuro
 
lyuro
 
lyuro
 

今回、ライブイベントのサポートをさせていただいています

 
もともと清澄白河の近くに住んでいて、LYUROにも何度か行っており、「かわてらす」から眺める水辺の風景が好きでした。
 
今年はライブイベントをいろいろ企画していくぞ!と思った時、「あの水辺の風景を眺めながら、アコースティックギターとか、のほほんとした唄とか、BGMのようなライブを聴けたら最高だなぁ・・」と思い、LYUROにコンタクトを取ったことがきっかけで、1周年企画の話をいただきました。
 
素敵なアーティストさんが揃ったと思います。晴れたらピクニック気分のここちよい時間になること間違いなし!
 
入場無料なので、清澄白河の街を散策がてらにふらりと立ち寄っていただけると嬉しいです。ブルーボトルコーヒーもありますし、チーズのこえのソフトクリーム食べたり、清澄庭園でゆったりするという休日も楽しそう。
 

出演アーティスト紹介

[.que]
 
[.que]
 
HP / Twitter / instagram
 
徳島県出身東京都在住。カキモトナオによるソロプロジェクト。
幼少期よりギターを独学で学び2010年より[.que]名義で本格的に活動を開始。。
新たなる『日本』から発信される才能、フォークトロニカの新星として活動初期より注目され、インディレーベルSCHOLE(スコーレ)からリリースされた「drama」は世界中から大きな賞賛を浴びた。
近年ではインストゥルメンタル作品のみならず、作詞作曲編曲のすべてを手掛け枠に捕われない自身の音楽性を発揮。作品のみならず富士通や出光等のCM音楽、空間演出音楽も多く手掛け、その活動は多岐に渡り様々なコラボレーションを行っている。ライブでは海外ツアー、フェスへの出演、海外アーティストとの共演も多数。
バンドルーツを感じさせる楽曲、パフォーマンスに魅了される人も多く、さらなる活躍が期待される音楽家である。常に「今、鳴らしたい音」を表現し続けている。
2018年より別名義Seatideを始動。
 

 
自分が大学生の時からファンだったきゅーさんに遂にオファーできました。ギターやピアノを主体にしたフォークトロニカな楽曲を作られる方で、今回はmacbookとキーボードで演奏してくださります。
 

 

 
paniyolo
 
HP / Twitter / instagram
 
ギター弾き、高坂宗輝(たかさかむねき)のソロプロジェクト。 82年、福島県出身。 06年12月、下北沢のライブからPaniyoloの活動は始まりました。 音楽レーベル「SCHOLE(スコーレ)」に所属し、 アコースティックギター作品を複数発表しています。 ナイロン弦の柔らかな質感と、消え入る音と音の「間」 を大切に演奏しています。
15年4月、中村大史をゲストギタリストに迎え、ギターデュオアルバム「たまのこと」を発表。
いつもの日の最後にPaniyoloの音楽があって、、その日がいつもより少し良い 日だったと思えるよう願 いを込めて、
タイトルを「いつものひのおわりに」と題した演奏活動を各地で行っています。
最新作は16年5月に発表したミニアルバム、「春の絵 」。
 

 
カフェやギャラリーでの演奏経験が多いpaniyoloさん。クリスマスアルバムや春のアルバムなど、季節や日常の風景に溶け込む優しいギターを奏でる方です。
 

 
ラッキーオールドサン
 
ラッキーオールドサン
 
HP / Twitter
 
ナナ(Vo)と篠原良彰(Vo,Gt)による男女二人組。ふたりともが作詞/作曲を手掛け、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。
2014年12月にkitiより1stミニアルバム『I’m so sorry,mom』でデビューし、2015年7月には1stフルアルバム『ラッキーオールドサン』をリリース。詩と歌のシンプルなデュオ編成から、個性的なサポートメンバーを迎えたバンド編成まで、様々な演奏形態で活動を展開。輝きに満ちた楽曲の数々は多くのリスナーを魅了し、またその確かな音楽性が多くの同世代バンドからも熱烈な支持を得る。
2016年4月にはカントリーやブルースといったルーツミュージックの匂いを纏った2ndミニアルバム『Caballero』をリリース。2017年、2ndアルバムには『Belle Époque』をリリース。2010年代にポップスの復権を担うべくあらわれた、注目のポップデュオ。
 

 
どこかなつかしさを感じるような、あたたかい唄とメロディ。「さよならスカイライン」の「なんとかなるさ これから いままで どうにかやるさ フフフ」というのが好きで、口ずさんでしまいます。
 

イベント情報

『1st Anniversary LYURO』

■開催日
5月13日(日)

■出演アーティスト
[.que]
paniyolo
ラッキーオールドサン

■ライブ時間
・11:00 @ギャラリー前
paniyolo

・11:30 @かわてらす
ラッキーオールドサン

・14:30 @かわてらす
paniyolo

・16:00 @かわてらす
[.que]

・17:00 @レストラン
ラッキーオールドサン

■コンテンツ
リフレッシュ体操
フード出店
ワークショップ
アートギャラリー
トークイベント
など

■会場
LYURO 東京清澄
東京都江東区清澄1丁目1-7
https://www.thesharehotels.com/lyuro/

■チケット
入場無料

■Webサイト
https://www.thesharehotels.com/lyuro/events/497/

 

メディア掲載

 
・KAI-YOU(寄稿)
[.que]、paniyolo、ラッキーオールドサン 注目アーティストが清澄白河に集結する理由
 
・CINRA
『LYURO 1st Anniversary』 LYURO – 全国のイベント情報 : CINRA.NET

lyuro2_ogimage

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

orange plus music
の最新情報をお届けします

WRITER

石松豊 / がちゃーん

CINRAの制作ディレクター。orange+me名義で音楽を作りつつ、綺麗な風景やリラックスできる場所×落ち着いた音楽のライブイベントを企画をしています。

詳細プロフィールや活動実績、お問い合わせなどはWORKSよりご覧ください。

ABOUT THIS BLOG

orange plus music
(オレンジプラスミュージック)

音楽とインターネットについて考える個人ブログ。アンビエント・エレクトロニカ系を中心としたおすすめ音楽紹介や、マーケティングコラム、日々考えたことなど、アイディアを自由に発信しています。

RELATED

タビノエ - きこえる音、うかぶ風景 -

風景を感じるエレクトロニカ音楽と映像演出のライブ「タビノエ」を蔵前のゲスト...

2018.08.09

星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ

新宿で初開催「星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ」イベントレポート

2018.07.29

LYURO_ラッキーオールドサン

【ライブレポート】清澄白河のホテル「LYURO」の1周年記念イベント

2018.06.02

fukoka-ongaku-shokudo

福岡ごはんとカフェライブのイベント「ふくおかおんがく食堂」レポート

2018.05.27

星空ごこち 七夕プラネタリウムライブ

七夕プラネタリウムライブ「星空ごこち」を新宿コズミックセンターで開催

2018.04.26

ふくおかおんがく食堂

「ふくおかおんがく食堂〜聴いてよかっちゃん!食べてうまかっちゃん!〜」開催

2018.04.10

PR