「 マーケティング 」の記事一覧 : 10件

ux milk

【執筆記事】Google提唱のマイクロモーメント:「瞬間」を捉えるための消費者行動モデルとは?(UX MILK)

UX-MILKにて、マイクロモーメントを取り入れた消費者行動モデルについての記事を寄稿させて頂きました。 続きを読む »

ad

AdWords運用担当が知っておきたいGoogle AdSenseの仕様

Google AdWordsのディスプレイ広告枠「Google AdSense」の仕様を把握した上で運用していますか?AdSenseの仕様を整理していくとともに、Googleが提唱するマイクロモーメントに触れながら「広告におけるUX」についても少し考えてみたいと思います。
 
続きを読む »

trueview

【保存版】音楽アーティストがYouTube広告で最大の効果を出すコツ

YouTube広告は「まだ情報を知らないユーザーに有料で情報を届けることができる」有効なツールです。時間や場所を問わないインターネットだからこそできる「もっと音楽を知ってもらうための方法」の中で、今回はYouTube広告で効果を出すコツをまとめました。
 
続きを読む »

instagram

Instagram広告をデジタルマーケティングに活かしていくには

instagram広告がすべてのユーザーに公開されて3ヶ月ほど経ち、ブランディングやマーケティングに活用する企業も続々と増えてきている最近。
今回はインターネット広告の視点でinstagramを整理したあと、既に活用されている事例を分析し、更に今後の活用法について考えていきたいと思います。
 
 
続きを読む »

twitter

「Twitterでつぶやく”疲れた”はマズローの承認欲求?」から考えるソーシャルメディアマーケティング

Twitterで誰に向けてでもなく「疲れた…」とつぶやくことって承認欲求なのかな?という疑問から、マズローの欲求段階説をもとにソーシャルメディアを利用するユーザーの心理を整理してみました。企業のマーケティング施策として何を工夫すべきかにも触れています。
 
続きを読む »

MUSIC CONSUMER BEHAVIOR

「カフェで流れている音楽をいいなと思った消費者」をモデルケースに考える、音楽における消費者の行動プロセス

いい感じの音楽が流れていることで更に作業が捗るカフェ!BGMを「いい音楽だな」と思った後の消費者の動きを考えてみました。音楽カフェ情報や公共施設における音楽著作権についても少し触れています。
続きを読む »

music × marketing

ネット広告がブランディングに貢献するには? – Modern Age「ブランドと音楽を融合させたマーケティングコミュニケーションとは」セミナーレポ

先日トライバルメディアハウスのMusic Communication Design事業部「Modern Age」が主催するセミナーに行ってきました。セミナーで得た「ブランドと音楽を融合させたマーケティングコミュニケーション」の中で使われている思考をもとに「インターネット広告施策が広告主のブランディングに貢献するには?」という話題について考えてみました。
続きを読む »

internet

インターネットの文脈を理解できる「ツイ廃」こそ発揮できる市場価値がある!? – THE BAKE MAGAZINEから考える、オウンドメディア運用に必要な人材

先日BAKEのオウンドメディアTHE BAKE MAGAZINEの編集長、しおたんさんが話すセミナーに行ってきました。セミナーの内容を踏まえて考えた「インターネットの文脈を理解できる人」とはどういう人で、どんな市場価値があるのかについて。また運用型広告で培った思考はオウンドメディア運用などの他分野にも活かせることについて、書いていきます。
続きを読む »