【記録】2016年度行ったライブまとめ(10-3)

ライブ

2016年10月から2017年3月に行ったライブをまとめてみました。

 

10月

 
aus + TAKCOM、Ametsub、haruka nakamura PIANO ENSEMBLE、宮内優里 (@WWW)
京都の電子音楽レーベルnight cruisingの10th anniversaryイベント。
 

 
ということでこの日のハルカナカムララボは素敵だった。静かさや間を表現するのも、ライブならではの楽しみかもしれない。そういう意味でアンビエントのライブ表現というのに、自分は興味があるなぁ。
 

 
tiny tiny (@真昼の月 夜の太陽)
レコ発に駆けつけた夜。アルバム「青と白の11-イレブン-」の楽曲が少しだけaudioleafで聴けるようなのでぜひ聴いて欲しい。ポップでロックです。
 

 
小南泰葉 (@原宿VACANT)
絵画とライブが一体になったイベント『LABO & LIVE』の第一弾。会場中に小南さんの絵が飾ってあった。風通しのよいVACANTで昼から辛いジンジャーエールを飲みながらの初ライブは、小南さんの人柄が持つ前向きに向き合う部分だったりを知れて、よい時間だった。
 
アコースティックでの3355411、ブリリアントブルーが特に好きだったな。
 

 
 

11月

 
zmi、paniyolo (@gift_lab)
清澄白河gift_labにてzmiさんのライブ。最後はpaniyolo×zmiでのゆるいセッションもあり。映像といいカーテンといい、心地よい音楽が流れる空間は色々な風景を想像させてくれました。
 

 

 
THE BREAKAWAYS、ELEKIBASS、Papooz、WONK、AUSTINES(@TSUTAYA O-nest)
CINRAにジョインする前後ということもあり、初めてのexpop!!!!!へ。毎月無料(2ドリンク)で開催されている素晴らしいイベント。この日はWONKに痺れました。自然に始まってかつバトルのようなセッション、故意なのか無意識なのかで絶妙にずれるドラム、変拍子、声の力などなど。野外でも聴きたいバンドです。
 

 
[.que]、No.9 (@)
[.que]さんはバンド形式でのライブ。音源もだったけど、そこにある想いを直接感じることができたのはよかった。
 

 

 
No.9 orchestraのステージもよかった。音を楽しむ、とはこういうことなのかなとライブを観つつ思いました。
 

 

 
 

12月

 
Make Like a Tree(Sergey Onischenko)、Nozomi Nobody、ソワレ(@LIQUIDROOM)
sofar soundsというおもしろいプロジェクトのイベントへ。「会場を告知せず、参加申し込みをした人に数日前に届く」「出演者は当日その場でお知らせ」「ライブハウスなどではなく、家など日常的な空間で音楽を楽しむ」などなどが特徴のプロジェクトです。
 
※参考:世界中で愛される新しい音楽のカタチを日本でも。プライベートな空間で開かれる、当日まで何もわからないライブイベント「sofar sounds」上陸! 258 2015.03.31 音楽の街づくりプロジェクト 音楽の街づくりプロジェクト 平川 友紀
 

 
この日の出演者はどれも個性があった。Make Like a Treeはウクライナのとにかくパフォーマーなおじさん。エレアコ叩いたりDJ音出したりドローン的ノイズ鳴らしたり低い声で歌ってたり、個人的にはとてもタイプでした。CD買った。
 

 
Nozomi Nobodyは、アコギ弾き語り。ルーパーで声を重ねてハーモニーを作ったりなど、機材を器用に使いつつ、でも緩やかであたたかい楽曲だった。春にも似合う曲。
 

 
ソワレは新宿ゴールデン街にシャンソンバーを営むアーティストで、声といい動きといいとにかく圧巻のパフォーマンスだった。気になった方はぜひ調べて欲しい。
 
 

1月

 
小南泰葉(@原宿VACANT)
LABO&LIVE vol.2として開催された暗闇ライブ。触って楽しむゾーンがあったり、ライブ中に参加者全員で飴を食べて味を当てるなど、いつもとは違う体験ができました。暗闇だと距離感がなくなるからなのか、自分の耳に真っ直ぐ小南さんの唄や言葉が届いてきて、より小南さんを近くに感じることができました。
 

 
TYCHO(@品川ステラボール)
念願のTYCHOライブ、空間系の音が気持ちよく響いていて、飲んで揺られる最高な空間だった。
 

 

 
For Tracy Hyde(@TSUTAYA O-nest)
expopにて冬に観たFor Tracy Hide。ライブよりも音源の方がシューゲイザーっぽくキラキラしている気がする。爽やかで夏に似合う曲。
 

 

 
 

2月

yule(@TSUTAYA O-nest)
アルバム「Symbol」も素晴らしかったyule。ライブは優しい雰囲気な音源よりも、もっとシューゲイズでエモかった。またライブを観に行きたいバンド。
 

 

 
 

下半期まとめ

 
自分の結婚パーティがあったのもあって後半少し数は減りました。こう見るとexpop!!!!はセンスのいい音楽を集めていて、それでいて無料なのはすごい。。毎月やっていて、もうすぐ100回目。東京渋谷に来れる方にはぜひ来て欲しいイベントです。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

orange plus music
の最新情報をお届けします

このブログを書いている人
石松 豊 (がちゃーん)

デジタルマーケティング会社からweb制作/メディアの会社へ。個人でも主に音楽関連の広告やサイト制作の仕事をしています。インターネットで音楽をもっとおもしろくしたい。

そのほか情報やご連絡はABOUTページからどうぞ。

profile

広告